Tristars Blog

アメリカンフットボールXリーグWest Div.3で活動するトライスターズのブログ
<< 臥薪嘗胆 | main | 2014年度 合宿 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
奇人の先輩
私は、tristarssでプレーして、長い事経ちます。
 
色々な方々と共に戦い、色んなモノを共有しました。
 
そんな中から、二人の奇人先輩を紹介します。
 
私より、ずいぶん年上の、#22RB。
石川県出身の160cmくらいの、小さいおじさんでした。でも、この小さいおじさんのヒットが痛いのなんの・・・。
44才で引退されるまで、10年近く、一緒にプレーさせてもらいました。
確か、X4降格が決まった、at四条畷が最終戦だったかな。なんて、声かけたのか、かけてもらったのかも記憶にない・・・。
「半月板、ないんだよ!!」って、ボロボロの膝でプレーされてました。
すっかり引退され、少し疎遠になったころ、私も、膝の怪我しました。
その時、報告の電話をし、途中、無言電話みたいになったのを覚えてます。
酔っぱらうと携帯忘れて、、財布忘れて、失禁すると言う、オモシロイ大先輩です。
車椅子に乗るようになったら、私にも押させてくださいね。
ひとまず、44才までは、私も現役続けようと思います。
また、試合来てくださいね。飲みにも行きましょう!
 
もうお一方。
もちろん、奇人と言えば、現監督(元QB)は外せません。
私は、20才の頃からお世話になってますが、よ〜殴られました。
今は、落ち着いてしまって、殴られる事は少なくなりましたが、リーチの届く所には、極力入らないようにしています。
実際に、一緒にプレーさせてもらったことはありませんが、え〜ボール投げてはりました。
監督の素性は、きっとグレーな幕に包まれておるので、公表はできませんが、悪い人です。
数年前、単身赴任で、関東におられたときに、大病を患ったと、連絡をもらいました。
病院まで急いで行くと、見た事ない力ない監督が病室におられました。
やつれてしまい、声も小さくて・・・。
結構ショックでした。元通り元気になってくれるか心配しましたが、
そんな心配は必要ないくらい、今では元気に叱咤激励をいただいてます。
今では、も〜ちょっと弱っててくれたら良かったのにって、思うくらいです(笑)
私は、ほとんど監督には褒めてもらったことはありませんが、2005年に、X2昇格のシーズンがありました。
その時くらいかな、監督に褒めてもらったのは。監督も泣いてました。
今年は、2005年再びです。そんな空気はあります。監督を泣かせたいと思います。
 
素人で入部してきた私が、未だに現役でプレーできてるのは、
尊敬する先輩方、楽しい後輩達に囲まれてたからだと思います。
今は、現役では、年長者となりました。
血気盛んな後輩や、一生懸命な後輩達に囲まれ、
私もまだまだ、老いぼれてる場合ではありません。
 
今年は、優勝するシーズンと決まってます。
OB,OGの方々、是非スタジアムに足を運んでいただき、
スタンドから声援と罵声を浴びせて頂くと、うれしく思います。
 
ホームページやフェイスブック等で、スケジュールのお知らせしますので、
歓喜の瞬間を一緒に体感いただきたく思います。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
| 日記 | 22:18 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:18 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE